新聞ってこんなにスゴイ!

『今どき、新聞なんて読まない。ネットで十分なんだよね…』

  • 読む時間がないし…
  • 情報はインターネットで十分…
  • 古新聞がたまって捨てるのが面倒…

そんなイメージが思いっきり変わります!

  1. 新聞は見出しを見るだけでも世の中の大まかな流れが掴める為、忙しいあなたにピッタリなニュース源です!
  2. 地域に密着した取材で、ネットには取り上げられないような細かく正確な情報が得られます!
  3. 古新聞を活用した生活の知恵もたくさんあります!もちろん、ご連絡いただければ古紙回収にお伺いいたします!
細かな地域情報が毎日得られるので、営業先で大事な『雑談力』が自然に身に付きます!

新聞 ビジネス 仕事 雑談力

毎日折り込まれるチラシの特売情報は主婦の強い味方!もう『今夜の晩ご飯』で悩みません!

新聞 主婦 家庭

親が新聞を読んでいる家のお子さんは『学力が高い』という調査結果が出ています!

読者の声

国内企業の動向を理解して刺激に!
中小企業にマクロ経済は関係ないと思ったら大間違い。 取引先はどこも関係し、環境問題も環太平洋連携協定(TPP)も深く関わってきます。 それを理解しているかどうかは、生産や開発の現場でも営業でも大きな差になります。
世界情勢、業界の動向を理解していれば、自分の仕事の社会的な意義も理解でき、それはモチベーションにもつながる。 新聞が報じる国内・県内企業の動向は、私にとっても刺激になっています。
(40代男性・会社員)
子育て時代の貴重な情報源に!
テレビは時間が限られるので見る間もなく、世の中の話題についていけない。
お客さまとの会話で困ることもありました。
そこで3年前から新聞を購読。
好きな時間に読め、日々のニュースから身近な地域の情報や子どものイベント情報、
さらに折込チラシまで貴重な情報源になりました。
(30代女性・主婦)
地方で仕事をするなら地元新聞は必須!
地元のニュースを知らなければ同業者と話もできない。
それに地域密着で営業しようと思ったら義理は欠かせない。
おくやみ欄も必須です。
(50代男性・自営業)

全国学力テストの児童生徒アンケートで、新聞を読む頻度とテスト結果を文部科学省が分析したところ、よく新聞を読む子供の方が、平均正答率が高いとの結果が出ました!

新聞 小学生 学力

新聞販売店主のコラム

いつも家庭の中に。

~昔から私たちの生活の一部だった新聞~

子供の頃、毎朝届く新聞を父親に届けるのが朝の日課でした。
そこに折り込まれたチラシを母が見て、買い物リストを作り、学校から帰った私にお遣いを言いつけました。
帰る道すがら、お小遣いで買う焼き芋は古新聞で包まれていました。
新聞を折って兜を作ったり、刀を作ったりして遊びました。
人々の暮らしの中にはいつも新聞が溶け込み、新聞を通じて家族の会話があったのです。
新聞には紙の良さがあります。
大きな新聞を広げれば、いまでも家族みんなで眺めることができます。
家族の知的コミュニケーションツールとして、本当に価値ある「情報」に触れられるのが新聞の良さです。

こんなにある!いろいろな新聞比較

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする